CATEGORY

読書

  • 2020年7月2日

書評  安く売るより高く売れたい(芝蘭 友著)

【書 評】 安く売るより高く売れたい (芝蘭 友 著)   「プロフィールはアート」 その言葉の意味が本当に落とし込まれたのは、 自身のビジネスプロフィールが完成したときでした。 自分にはこんな実績がある、 でもこれから何をしたいのか、自分の理念は何か、 モヤモヤと自分の中に渦巻いていたも […]

  • 2020年6月30日

《読書ブログ&コラム》マンガ、楽しんでますか?

マンガも読書 ちょっと久しぶりの 書店でまとめ買い 堀江貴文氏の 「努力するな。マンガを読め。」 という本。 スッと買ってしまったら これでもかというくらいの 多種のマンガ紹介でした。 よく聞くYouTuber キレッキレのイケハヤ氏も 軽く「マンガ50選」とか 紹介してきます。 実は長いこと 私は […]

  • 2020年6月25日

《読書ブログ&コラム》 安く売るより高く売れたい

安く売るより高く売れたい (WAVE出版) 先日Facebook で対談させていただいた 芝蘭友先生の本が 6月18日に発売されました。 スゴイなあと思う仕事を されている方の実績 みなさん10年超え ずっと積み重ねてきたことです。 2年前、なんだか妙に光るものに惹かれ ビジネスプロフィール作成の講 […]

  • 2020年6月21日

《読書ブログ&コラム》人生を成功に導く星の教え〜春夏秋冬理論

以前に書いたブログ 「春夏秋冬理論」 多くの方にお読みいただきありがとうございます。 本日は関連してこちらの本 人生を成功に導く星の教え 來夢、神田昌典(実業之日本社) 春夏秋冬理論とは これは 人生には春夏秋冬3年ずつの 12年周期があり 巡っている というものです。   「自分の生まれ […]

  • 2020年6月14日

《読書ブログ》「働きがいあふれる」チームのつくり方

「働きがいあふれる」チームのつくり方 前川孝雄(KKベストセラーズ)   珍しく電子書籍で読みました。 ちょっと必要に迫られたので 仕方なくでした。 少し時間はかかりましたが 以前ほど目が回ることなく 読めました。 先入観はだめですね。 これから利用しようと思います。   1.ワ […]

  • 2020年6月4日

《読書ブログ》ずっとやりたかったことを、やりなさい

ずっとやりたかったことをやりなさい ジュリア・キャメロン(サンマーク出版) 2001年発行 今も読み継がれている ロングセラー本です。 実は私も行っている 「アーティストへの道」の もとの本です。 この本にある 基本の2つのエクササイズ 「モーニングページ」 朝起きたときに 思いついたことをなんでも […]

  • 2020年5月30日

《読書ブログ&コラム》 スゴい!行動経済学 〜ナッジで動かされている

スゴい!行動経済学 橋本之克(総合法令出版) 行動経済学とは 心理学と経済学の融合 その魅力は「人間らしさ」を大切に ということ。 人の心理を利用した仕組みと仕掛け うまく利用しているところが たくさんあるのです。 こういうものなんだ と知っていると 自分を客観視できます。 心理の弱点につけこむよう […]

  • 2020年5月25日

《読書ブログ》 眠れなくなるほど面白い哲学の話

眠れなくなるほど面白い哲学の話 中谷彰宏(リベラル社) また中谷本です。。 書店で、新刊につい 手がでてしまいました。 哲学入門といっても 難しいと思う人が多いでしょうが これは本当に簡単。 哲学を本気で学ぶ人には 怒られそうですが でも、こうやって 自分のこと、日常に結びつくと ここまで目線を下げ […]

  • 2020年5月23日

《読書ブログ》シン・ニホン

シン・ニホン 安宅和人(ニューズピックス) 映画シン・ゴジラに感動したので つい買ってしまい 読み始めたら止まらなくなった本です。 2020年1月発刊なので 新型コロナ騒動の前ですが 関係なく、そのとおりという内容 日本の問題点と未来への課題を 鋭く指摘しています。 データ☓人工知能 変化が指数関数 […]

  • 2020年5月19日

《読書ブログ》 菜根譚

菜根譚 洪自誠(ディスカヴァー・トェンティワン) 中国古典は深いですよね。 本格的なものは あまり読めていませんが・・。 これはパラパラと見返して読めます。 「噛み締めて味わうべき人生訓の書」です。   【ポイント】 1.ゆとり ・有事のときこそ心のゆとりを持つ ・自分の心を観察する くつ […]