CATEGORY

読書ブログ

  • 2021年2月18日

《読書ブログ》あやうく一生懸命 生きるところだった

あやうく一生懸命 生きるところだった ハ・ワン(ダイヤモンド社) ゲーテは言った 「人生は速度でなく方向」 40歳で必死に生きるのをやめた という作者 韓国のベストセラーです。 一つのこと、環境で 必死になると ほかの選択肢がないと 盲信してしまうことが いかにおろかのなことなのか ほんの少し顔をあ […]

  • 2021年2月13日

「がんばれ」の使い方&《読書ブログ》人は話し方が9割

若き日の失敗 よく、頑張れ! って言いますが 相手の状況を考えないと いけないんですよね。。 もうかなり前のこと 若き日の失敗 まだ30代の男性の方 皮膚がんの末期 治療の手段もなくなりました。 家で過ごしたいとのことで 往診でみていくことになりました。 いろいろ話をされる方で、 私もできるだけのこ […]

  • 2021年2月11日

《読書ブログ》より良き死のために (2020.2.11)

より良き死のために アルフォンス・デーケン(ダイヤモンド社) 死哲(死の哲学)のデーケン 死の教育の創始者 2018年の著書です。 はじめてこの方の話を聞いたのは 医師になって数年の頃 ヒトの死亡率は100% 最後までユーモアを忘れないこと 衝撃でした。 明日になれば今日は過去 毎日、新しいスタート […]

  • 2021年2月9日

《読書ブログ》 独学大全 (2021.2.9)

独学大全 読書猿(ダイヤモンド社) なんだこれは、と 書店で目が止まりました。 独学の百科事典 というだけあって 厚さ5㎝あります。 第1章 なぜ学ぶべきか 独学するための準備 始めること、続けること 第2章 独学者の外にある知識と出会うための技術 どんな資料や教材を使うべきか すなわち何を学ぶべき […]

  • 2021年2月6日

《読書ブログ》職業、お金持ち

職業、お金持ち 富塚あすか(すばる舎)   お金を稼ぐことは「悪」 という刷り込み 常識を捨てること お金があると人生の選択肢が増える 物欲にとどまるのは「小金持ち」 何が本当にほしいのか その先にどんな感情を得たいのかを 先取りしていく 死ぬ時の後悔 もっと自分の人生を生きればよかった […]

  • 2021年2月2日

《読書ブログ》コロナ大不況で「経済死」しないための本

コロナ大不況で「経済死」しないための本 大和竜一(扶桑社) 著者は数々の企業を再生させてきた方 中小企業再生ドクターと名乗っています。 様々な給付金など 制度の解説はもちろんですが 組織はシステムだけで 成り立つものではありません。 給料が払えない 金融機関との交渉は 話しあいの場面ではどうするのか […]

  • 2021年1月31日

《読書ブログ》おひとりさまvsひとりの哲学

おひとりさまvsひとりの哲学 山折鉄雄、上野千鶴子(朝日新書)   宗教学者の山折氏と 「おひとりさま」で有名な 社会学者の上野氏の対談です。 上野千鶴子さんは 先日、みんなで貧乏になろう、という 人口減少、縮小社会を 認めていこうという記事を出されて 炎上していました。。 もともと女性活 […]

  • 2021年1月25日

自分も相手も大事にする自己表現 &《 読書ブログ》マンガでやさしくわかるアサーション

アサーションとは 産業医をしていると 毎月ないし2か月に一度 各企業で委員会に参加して 衛生講話というものを行います。 生活習慣病とか睡眠とか 健康に関する内容が 多いのですが 先日ある企業で 「アサーション」を 依頼されました。 こちらの企業 工場なのですが 総務の担当の女性の方 この委員会を通じ […]

  • 2021年1月24日

《読書ブログ》新型コロナで医療が変わる

新型コロナで医療が変わる 武藤正樹(日本医学出版) ちょっと専門書っぽいですが 難しい話ではありません。 オンライン診療のこれから デジタルヘルスの進化 健康でありたい という思いに応える分野も どんどんデジタル化です。 バイタル測定を いちいちしなくても 自動的にでてきたら 医療者の仕事は減ります […]

  • 2021年1月23日

《読書ブログ》 自己プロデュース力

自己プロデュース力 島田紳助(ヨシモトブックス) 好きなように生きているようですが 必死の努力がなければ 到達できない世界です。 DVD「神竜の研究」の一部を 書籍化されたもので ヨシモトの若手に向けてのお話です X+Y Xは自分の能力 Yは世の中の流れ ずっと活躍する人は 世の中の流れに合わせて変 […]