CATEGORY

読書

  • 2020年9月20日

《読書ブログ》思考は文字化すると現実化する

思考は文字化すると現実化する 横川裕之(WAVE出版) 人生哲学的な本は たくさんありますが これは大変読みやすく 取り組みやすいワークが たくさんはいっています。 実は私はセミナージプシーほか 様々な自己投資 いろいろ体験してきましたが 現実の取り組みは この薄い1冊に 集約されていると思いました […]

  • 2020年9月17日

《読書ブログ》10年後に食える仕事、食えない仕事

10年後に食える仕事、食えない仕事 渡邉正裕(東洋経済新聞社) 日本の労働生産性はG7国の中で最下位 時間あたりの名目賃金 過去20年で下がっているのは 先進国では日本だけ という事実があります。 これからのテクノロジー化 グローバル化 どう変わっていくでしょうか。 人間の強みが不可欠な仕事 ・創造 […]

  • 2020年9月8日

《読書ブログ》13歳からのアート思考

13歳からのアート思考 末永幸歩(ダイヤモンド社) 「アート」の言葉に敏感な この頃ですが、これはびっくり 書店で思わず手が出たのは 引き寄せだ、と思ったのでした。 ひとつの絵をみて 何を捉えるか 見えないものをみる 「探求の根」を伸ばしていくこと ピカソ 「リアリティとは 自分がどのように ものを […]

  • 2020年9月3日

《読書ブログ》人生攻略ロードマップ 

人生攻略ロードマップ 迫佑樹(KADOKAWA) これは面白いです! 若い方向けなのかもしれませんが 関係ないですね。 人生を振り返って 反省も多々あり これからを考えると ワクワクしてしまいました。 どういう働き方をするにしても 自分で稼げるスキルを身につけることは必要 一生組織にいるのですか? […]

  • 2020年8月26日

《読書ブログ》好きな人と「だけ」生きていく

好きな人と「だけ」生きていく 永松茂久(WAVE出版) これ!とタイトルで 買ってしまいました。 一流の人ほど 自分の好きなことを 自分の好きな人と「だけ」 やっている そのことに 罪悪感を持たない。 好きな人と仕事をするという 自由を選ぶ 人生の棚卸し 自分に大切な人を 書き出してみる 「3年後も […]

  • 2020年8月24日

《読書ブログ》ニッポン2021−2050

《読書ブログ》 ニッポン2021−2050 落合陽一、猪瀬直樹 (角川書店)   次の日本を見据えて ビジョンをどう描くのか 人口減少・産業 ・テクノロジーの変化を恐れない ・東京都地方の違いを肌感覚で理解する 風景 ・”ドラえもん”で描かれる近代の完成像 ここにない風景を深堀りする ・街 […]

  • 2020年8月17日

事実の捉え方のコンフリクト &《読書ブログ》感染症自衛マニュアル

近場での楽しみも・・ お盆期間中、ちょうど連日、 仕事が観光地であったのですが 密でした。。 有名なかき氷のお店には 長蛇の列 川下りの 切符売り場にも行列。 都心から日帰りで楽しむには 適度な距離なので 仕方がないのかもしれませんが 新型コロナも熱中症も リスクが高いなあと思いつつ 車で通り過ぎま […]

  • 2020年8月10日

《読書ブログ》 清掃は「いのち」を守る仕事です。

清掃は「いのち」を守る仕事です。 松本忠男(辰巳出版) ナイチンゲールの 看護の精神に共感し 病院を中心とした 環境衛生の仕事一筋という著者。 ディズニーランドで学んだこと 現場の意見を大事にする 上の立場のものは 一人ひとりをみないと 人はやめてしまう。 低くみられがちな清掃業界 「適在適掃」で […]

  • 2020年7月17日

《読書ブログ》人生を変える記録の力

人生を変える記録の力 Daigo(実務教育出版)   1.行動ダイアリーをつける ・毎日の行動を記録 何に達成感や喜びを感じるか そのバランスをとる 2.葛藤マネジメントする ・その行動をするかしないか そのメリット・デメリットは? ・ネガティブー理性ーポジティブ思考 の書き出しで「思考の […]