CATEGORY

コンフリクト

  • 2021年9月17日

ズームを引くと小さなこと

自分の中のコンフリクト ぼちぼちとコンフリクト・マネジメントの 講演のご依頼をいただいています。 オンラインかハイブリッドがほとんどで 時代は一気に変わりました。 コンフリクトとは 表に出ている対立、紛争だけでなく 心の中にある不安、葛藤 ストレス、違和感 様々な感情を含みます。 なんだか嫌だなあと […]

  • 2021年9月10日

外から見ていると気づく

外から見ていると気づく 今はオンラインで様々な講演会が聞けるので 勉強しやすい環境になりました。 先日、アトピー性皮膚炎の新しい薬に関する講演で どんなふうに患者さんに説明するか という話題のものがありました。 近年、これまでの治療で治りにくかった アトピー性皮膚炎の方に 新しい系統の薬が使われるよ […]

  • 2021年9月9日

世の中も客観視

世の中も客観視 パラリンピックが終わり でも世の中は騒がしいです。 世界のイベント、 これだけの舞台のために どんな思いできたのかという 純粋なアスリートの努力に 応えられたことは大きな実績です。 観ていれば感動はたくさんあります。 こんなに屈強な車椅子の選手が こんなにたくさんいるんだ とあらため […]

  • 2021年8月1日

非言語は大事、でも距離感も・・。

視線が気になるとき 対話のときは 非言語は大事。 話しているときに 相手の視線がそれると気になるものです。 親しい人、気さくな対話なら よいのですが ちょっと緊張した対話 怒っている、感情が出ているとき 聞き手がちらっと時計をみたりしたら それだけでも 印象が悪化してしまうことがあります。 怒ってい […]

  • 2021年7月31日

「聴く」から「訊く」

共感プラスの聴き方 4つの「聴く」の続きです。 4つの「聴く」 1.自分に関心を持って聞く 2.自分は(立場上などで)聞かなければいけないから聞く 3.相手に共感しながら聴く 4.相手の背景すべて(特に相手の関心)   に関心を持って聴く 共感はよいのですが 共感だけでは進まないこともあります。 そ […]

  • 2021年7月30日

4つの聴き方

4つの聴くモード 「聴く」には4つのモードがあります。 コンフリクト時の話でもあり 日常でも同じです。 1.自分に関心を持って聞く 2.自分は(立場上などで)聞かなければいけないから聞く 3.相手に共感しながら聴く 4.相手の背景すべて(特に相手の関心) に関心を持って聴く 日常、自分に関心を持って […]

  • 2021年7月27日

振り返りが重なると気づくことがある

日々の振り返り 「人生のコンフリクトに対処する」 ライブセミナーの感想から ↓↓↓ 客観視、俯瞰するということが 一番印象に残りました。 今までの経験で 解決できなかったこと、嫌だったことを 思い出してしまうことがあります。 その時の状態を俯瞰できなくて 自分の行動を正当化してしまっていて でも自分 […]

  • 2021年7月25日

自分の中のコンフリクトに気づく

過去の自分から客観視 ちょっとチャレンジングなセミナーを終えて ほっとしたところです。 自分の感情に気づく新しいチャレンジは 自分のステップアップにつながること。 少し成長した自分も楽しみに その後どんなものをつくっていこうかと 未来を描いています。 自己紹介ついでに ライフラインチャートを つくっ […]

  • 2021年7月22日

人生を客観的に振り返る

フラットに事実をみる どんなことでも 大きな問題が起これば 調査をします。 医療事故調査でも同じですが まず行うのは「事実」の確認 報告書に書かれるのは 事実にもとづいた調査者の評価 そして再発防止策など未来に向けて この手順は 日常の小さなトラブルに対しても 同じです。 事実を確認するときは 自分 […]

  • 2021年7月20日

感情への対応がコンフリクトマネジメント

がん治療とコンフリクト ガン治療に関係した会での講演が続いたのですが 何を話すのかというと コンフリクト・マネジメントです。 ガンの治療で紛争はないでしょ、 と思われるかもしれませんが 不安を抱える人と怒っている人への対応は 基本は同じなのです。 感情への対応が必要だからです。 そういうことを わか […]