TAG

読書術

  • 2022年11月7日

《読書ブログ》メガバンク銀行ぐだぐだ日記

メガバンク銀行ぐだぐだ日記 目黒冬弥(フォレスト出版) このシリーズ どんどん増えていますね。 一著者の経験かもしれませんが リアルな世界で楽しめます。 定年近くまでM銀行に勤務している著者 今はこんなことないよね というエピソードは 数十年の間には経験してきたこと システム障害 殺到する顧客 会議 […]

  • 2022年10月31日

《読書ブログ》教えて!タリバンのこと

教えて!タリバンのこと 内藤正典(ミシマ社) 突然、日常から離れた領域の1冊 サラッとニュースの情報だけ聞いていると 女性を迫害する悪者のイメージ もちろんそれも問題ですがそれだけではないのです。 2021年のタリバンによるカブール陥落 アメリカの撤退で 逃げようとする多くの人々の報道は衝撃でした。 […]

  • 2022年10月23日

《読書ブログ》天、共に在り アフガニスタン、30年の闘い

天、共に在り アフガニスタン、30年の闘い 中村哲(NHK出版) 先日、タリバンの本ご紹介したら その日に今のアフガニスタンの状況の 特集をテレビで放送していました。 貧困の問題が著しい その上にタリバン政権で 女性の活動が制限されてますます悪化 様々な問題を伝えていました。 中村氏が2019年に銃 […]

  • 2022年10月18日

《読書ブログ》東大教授、若年性アルツハイマーになる

東大教授、若年性アルツハイマーになる 若井克子(講談社) 脳外科医であった著者のご主人 国際的にも活躍されていたキャリアのある方 アルツハイマーの診断で定年を前に退職 人の中に入っていくことに臆病になる 受け入れるのに5年くらいかかった ずっと、どうしてこうなった?と思っていた 発症してからも講演を […]

  • 2022年10月17日

《読書ブログ》ふしぎな村の村長の教え

ふしぎな村の村長の教え コルク kindle版のみですが ベストセラーになっています。 32歳無職のシャチ ある村で学んでいきます。 引き寄せというと スピリチュアル?と思う方も いらっしゃるかもしれませんが 素敵な人の周囲には同じような人が集まり 周りの人も変化していくというのは よくあることです […]

  • 2022年10月14日

《読書ブログ》20歳の原点

20歳の原点 高野悦子(新潮社) 以前、ちきりん氏が 自分の原点になった本 と紹介していました。 かなりお若い時に読んだのでしょうが これを読んで人生を変えた、というのは さすがにすごい感性だと思います。 学生闘争の世界で戦いを続け 20歳で自ら命を断った著者が 書き綴ったもの 独りであること、未熟 […]

  • 2022年10月10日

《読書ブログ》星の王子さま

星の王子さま サン・デグジュべリ(岩波書店) なつかしの、おなじみの本ですが お勧め絵本の中に出てきて 読みたくなりました。 どう解釈して、何が伝わってくるのかとワクワクします。 子供が描いた 家を消化させる「ウワバミ」の絵 「それは帽子だ」という大人たち 「大人はよく理由を説明してやらないと わか […]

  • 2022年10月4日

《読書ブログ》退屈のすすめ

退屈のすすめ 五木寛之(中経出版) 懐かしの著者 時々読み返すと受けるものが違います。 退屈するのは人間だけ? 自分の休日は 自己と向き合うべき ・靴と遊ぶ 平壌での抑留生活から 脱出できた鍵は靴だった。 いざという時に大事なもの 自分にビッタリなものを履きつぶす ・車と遊ぶ 徹底的に謙虚になること […]

  • 2022年9月29日

《読書ブログ》&コラム  眠れなくなるほど面白い たんぱく質の話

たんぱく質は常に意識する 先日、産業医の講話で たんぱく質の話をしました。 食事について とざっくりした話もよくしますが 栄養素をひとつずつ 深堀りしてほしいとのご要望があり 気に入った本を1冊要約 といった感じで資料をつくっていきます。 速読の学び アウトプットの習慣 以前行ったパーソナルジムでの […]

  • 2022年9月23日

《読書ブログ》さとりをひらいた犬

さとりをひらいた犬 刀根健(SBクリエイテティブ) 話題の本です。 主人公のジョンは優秀な猟犬 銃に撃たれた狼にとどめを刺しに行って 衝撃的な言葉を言われる お前は自由なのか 人間に飼われるために生まれたんじゃないはず 本質「自由」 魂の声を聞け 今のほくは本当の自分ではない、と 本当の自分の自由を […]