TAG

客観視

  • 2022年1月22日

今年の目標つくり

今年の目標つくり 今年の目標立てましたか? 人生の目的はマインドツリーにしてみましたが 2022年の目標はもう少し具体的に 実現可能性のある 目に見える 期限と数値を入れて 立てます。 見返さないと忘れます。 昨年の目標ですら 3つくらいしか達成していない。 でも2022年は 今までで一番しっくりく […]

  • 2022年1月16日

2021年の漢字

2021年の漢字 2021年の漢字は 「金」とのことでしたが 自分にとっての今年を表す漢字 何でしょうか。 私はちょっと考えたのですが 「楽」 にしました。 楽に生きる 楽しく生きる 遊ぶことだけが楽しいのではなく 楽しく仕事ができるように考える 楽に息抜きをする時間を大事にする そんなことに 気づ […]

  • 2022年1月9日

【ドクター永井の皮膚科】 皮脂欠乏性皮膚炎

皮脂欠乏性皮膚炎 カサカサして痒くなる皮膚炎=湿疹です。寒くなると増えます。 皮膚は乾燥してくるので予防が大事です。 乾燥だけならまだ良いのですが赤くなると皮膚炎となり、保湿剤だけでは効かなくなります。 保湿で予防しつつ痒くなったらステロイド軟膏を処方してもらいましょう。 範囲が広いときには抗アレル […]

  • 2022年1月2日

新年あけましておめでとうございます

新年あけましておめでとうございます 昨年は大変お世話になりました。 今年もよろしくお願いいたします。   2021年はどんな年だったでしょうか? 2021年のマイニュース 私は自分の中でのベスト3は 1.出版 やっとできた、という感じです。 続かないといけませんが ひとつ区切りと次に進みま […]

  • 2021年12月30日

新幹線を乗り過ごし。。

新幹線を乗り過ごしたら・・ 先日、大失敗。 所用で東京に行き 帰りは最終の北陸新幹線長野行き うとうと、として目覚めると 停車していて、目の前のテロップに 「ただいま、安中榛名」 目を疑いつつ 飛び降りました。。 目的地、高崎の次の駅 市内から遠く離れた山の上に位置する よく話のネタにもなるような […]

  • 2021年12月25日

学びの場に関わる

今年最後のお話 今年最後の講演、研修で東京へ 初めてのダブルヘッダーでした。 朝は経営者の学びの会でのセミナー 全国組織なので群馬で所属していて 県内では何度かお話していましたが、 ご縁をいただき初の県外での講話でした。 パワフルな会長に引っ張られ 集まる人も雰囲気も違って 新鮮な学びの場でした。 […]

  • 2021年12月14日

出来事を自分で解釈している

出来事の捉え方 コンフリクトとは 苦情・クレーム対立、紛争などの 表に出ているものだけでなく 胸の中に潜む 不安、不満、ストレス、葛藤、違和感など も含みます。 人生すべてコンフリクト・マネジメントです。   誰かとコンフリクトが生じる原因のひとつに 出来事に対する捉え方のズレ があります […]

  • 2021年12月11日

《読書ブログ》最強脳

最強脳 アンデシュ・ハンセン(新潮新書) 「スマホ脳」著者、ハンセン先生の特別授業 親子で読めるようにと書かれたものなので 大変読みやすいです。 自分をレベルアップするための結論は 「体を動かすこと」 ◆自分が幸せになるために 脳がくれる「ごほうび」を活用する そのひとつがドーパミン ドーパミンは […]

  • 2021年12月11日

言葉は言い換えられる

その言葉を言われたら 医療現場の苦情クレーム ときに理不尽なものもあるのです。 もちろん重大な結果で 強く感情が出てしまうことは 察して対応は必要ですが 起こった出来事に対して あまりにも強く繰り返す怒り 怒りの表現型がちょっと通常ではない アンガーマネジメントの中でも 「問題となる怒り」という項目 […]

  • 2021年12月4日

聴き力は誰でも

聴く力は誰でも 診療だけではなく 小さなコンフリクトは日々誰にでもあります。 出来事を客観視 事実と解釈と感情をわける 学んでいるともうひとりの自分が 力強くなっていきます。   たまに、診療でずーっと話が止まらない方がいます。 表に出ている感情 その受け止めや共感がまずないと こちらの話 […]