BLOG

  • 2021年3月30日

情報を得て自分で決める

自分は大丈夫? 最近、診察の最後に 患者さんによく聞かれます。 特にご高齢の方 慢性疾患を持っている方 「あ、ワクチンのことなんですけど・・」 次の質問は同じです。 「私、受けてよいのでしょうか・・」 医療者の接種が始まって 次は高齢者 といっても数が全然 足りていないようですが 何らかの病気を持っ […]

  • 2021年3月27日

《読書ブログ》どこに住み、どう働くか

ポストコロナの時代 どこに住み、どう働くか 長田英知(ディスカバートゥエンティワン) 新型コロナは いずれ迎えるはずであった未来を 少し早く到来させた 私たちの暮らしや働き方は どのように変わるのか 「ありうる未来」 「取りうる選択肢」を分析し 「生き方戦略」を考える 地方では 大きな変化を感じない […]

  • 2021年3月27日

コンフリクトを防ぐ説明同意

手術には同意書 手術のときには 「同意書」というものに サインをいただきます。 この内容を説明した という証拠みたいなものですから カルテにきちんと 残しておく必要があります。 大学病院の医療事故で カルテに残っている 説明同意文書(同意書)が 大きな手術にもかかわらず 簡単な記載しかなく 内容も不 […]

  • 2021年3月26日

【ドクター永井の皮膚科】褥瘡の基本 ①急性期と慢性期 ②壊死組織をどうするか

【ドクター永井の皮膚科】 褥瘡の基本 ① 急性期と慢性期 No.80 褥瘡(俗称とこずれ)とは、皮膚が圧迫されるところにできてしまうものです。 できたて褥瘡をどう見分けるか、褥瘡には急性期と慢性期があります。   褥瘡ができるには理由があります。 体調が悪くなって動かなくなっていたなど対処 […]

  • 2021年3月26日

《読書ブログ》70歳からの人生の整え方

70歳からの人生の整え方 櫻井秀勲(きずな出版) 著者は82歳できずな出版を立ち上げた 現在88歳の社長 つい先日、社長を譲ると 発表されていました。 雑誌「女性自身」の編集長を 31歳から長年つとめ 著書は200冊以上 88歳でYouTuberデビュー 60歳〜、70歳〜、80歳〜 というシリーズ […]

  • 2021年3月24日

呼吸を大事にする

ピアノと呼吸 朝の瞑想 時々慌ただしくてサボってしまいます。 でも毎日のピアノの練習は 欠かさない・・。 そう言えば子供の頃も夢中だった。。 瞑想では呼吸に集中します。 呼吸とピアノ 関係ないようですが つながるのです。 曲を弾いていて 大きく盛り上がって ガンガン! と迫力で止まったあと 一瞬、間 […]

  • 2021年3月24日

「学ぶ」は運勢を超える

不足を学ぶ 先日、産業医先で 担当の女性の方の運勢を みる機会がありました。 穏やかな落ち着いた方で 組織のことをいろいろと考えている ステキな50代の女性。 四柱推命では 自分が強い、しっかりした星で 学びや生き方を考えるような星がない でも雰囲気は違うなあと思いながら 話していたら 「強いねえ、 […]

  • 2021年3月24日

《読書ブログ》成功者がしている100の習慣

成功者がしている100の習慣 ナイジェル・カンバーランド(ダイヤモンド社)   成功法則の本 たくさんありますね。 たくさん持っています。 また買ってしまった・・ という感じですが 2020年9月初版ですでに7刷 売れてます! これは自分にはヒット 手元に置きたい1冊です。 習慣が人生をつ […]

  • 2021年3月19日

《読書ブログ》自分の時間

自分の時間 1日24時間でどう生きるか アーノルド・ベネット(三笠書房) 最初に書かれたのは 1900年代初頭 読みつがれているベストセラーです。 朝目覚めると、 あなたの財布の中には まっさらな24時間が ぎっしりとつまっている。 ステキな言葉です。 人はだれでも同じに 1日24時間を持っている。 […]

  • 2021年3月19日

その定義と解釈は?

その定義と解釈は? 「年間2万2800人の患者が 医療過誤で亡くなっているといわれる日本。」 という始まりで届いた案内がありました。 いきなりショッキングです。 そんなにいるか! と思います。 『患者安全への提言 6人のキーパーソンが 群馬大学病院の医療事故を語る シンポジウム』 というものの案内で […]