BLOG

  • 2021年9月20日

ワクチン接種2回めはだめという時

ワクチン接種が進んでいます ワクチン接種証明で 経済活動を緩和していく という方針が進みそうですね。 接種後の皮疹で受診される方がいます。 皮疹といってもいろいろなので それぞれでの判断ですが 何人も2回めの接種はやめたほうが良いです、 と伝えた患者さんがいます。 お店にはいるにも接種済んでいないと […]

  • 2021年9月17日

《読書ブログ》仕事は楽しいかね?

仕事は楽しいかね? デイル・ドーデン(きこ書房) 他人の成功をみるとき なにげなく人をうらやんだり ねたんだりする見方をしてしまう 将来の希望もない、と思っていた主人公は ビジネスの天才「マックス」と 偶然出会い一晩の講義を受け 自己変革のアイデアを見出していきます。 私たちは誰もが華やかな成功と […]

  • 2021年9月17日

ズームを引くと小さなこと

自分の中のコンフリクト ぼちぼちとコンフリクト・マネジメントの 講演のご依頼をいただいています。 オンラインかハイブリッドがほとんどで 時代は一気に変わりました。 コンフリクトとは 表に出ている対立、紛争だけでなく 心の中にある不安、葛藤 ストレス、違和感 様々な感情を含みます。 なんだか嫌だなあと […]

  • 2021年9月16日

《読書ブログ》無理ゲー社会

無理ゲー社会 橘玲(小学館) こちらの著者の本 また売れていますね。 格差社会に鋭く切り込んでいます。 無理ゲー社会 理不尽な社会 人が理不尽と思うのは 「不平等」ではなく「不公平」な社会 自分の意志に反して 攻略しなければならないゲームに参加させられている。 「自分らしく生きるべき」という リベラ […]

  • 2021年9月16日

「医師」もいろいろ

「医師」ならやめてほしい ワクチンといえば 先日、知り合いの女性議員の方が 本気でワクチン接種反対を主張していて、 驚きました。 ヤフーニュースにも出ていましたが 反ワクチンの医師らを中心としてのセミナーに マスクもしない人が800人も集まって 熱気に満ちて盛り上がったということ 「『医師発言』に広 […]

  • 2021年9月12日

《読書ブログ》命は誰のものか

命は誰のものか 香川千晶(ディスカバートェンティワン) 医療の進歩を背景に命に関する問い 生命倫理の入門書、ベストセラーの増補改訂版です。 まさに今の時代に必要な「命の問題」 パンデミックの状況で 命に優先順位をつけられますか? 薬や医療資源が足りないときに 治療する人を選んで良いと思いますか? 昔 […]

  • 2021年9月12日

もっともらしい情報は困りますね。

もっともらしい情報は困りますね。 先日、 「ワクチンについて 医療界を二分する声があるようですが、 先生の周囲では ワクチン反対者はいますか?」 と尋ねられました。 「いないです。」 そんなこと言っている人が いるよなあと 遠くには感じますが・・。 全然、二分ではなくて ごくごく一部にワクチン不要論 […]

  • 2021年9月10日

【ドクター永井の皮膚科】アレルギーの飲み薬 市販薬の話

【ドクター永井の皮膚科】アレルギーの市販薬 YouTube No106 かゆいときの飲み薬  湿疹とかじんま疹でかゆみがあるときに、抗アレルギー薬を処方します。 アレグラ、アレジオン、クラリチン、他にもいろいろあります。 この3つはドラッグストアでも売っています。 病院で出す時には、これらの薬の適応 […]

  • 2021年9月10日

外から見ていると気づく

外から見ていると気づく 今はオンラインで様々な講演会が聞けるので 勉強しやすい環境になりました。 先日、アトピー性皮膚炎の新しい薬に関する講演で どんなふうに患者さんに説明するか という話題のものがありました。 近年、これまでの治療で治りにくかった アトピー性皮膚炎の方に 新しい系統の薬が使われるよ […]

  • 2021年9月10日

《読書ブログ》もしも徳川家康が総理大臣だったら

もしも徳川家康が総理大臣だったら 眞邉明人(サンマーク出版) 以前、私のセミナーや鑑定を 受けてくださった 読書好きの学校の先生が これ面白いです! と勧めてくれました。 ビジネス小説、とありますが スケールの大きなエンターテインメント 天下を治めた偉大なる戦国武将たち 明治維新に関わった偉大な人々 […]