BLOG

  • 2021年11月29日

《読書ブログ》車掌!出てこい

車掌!出てこい 関大地(マキノ出版) 元JR車掌さんの著者です。 高崎駅に行くと つい書店に寄って買い込んでしまうのですが こちらの著者は高崎線の車掌さんでした。 理不尽なクレーム、困った乗客 たくさんありそうです。 私は講演の中でよく 責任承認と共感表明、 2つの謝罪という話をします。 明らかにミ […]

  • 2021年11月26日

《読書ブログ》世界倒産図鑑

世界倒産図鑑 荒木博行(日経BP) 失敗から学ぶ、と言いますが 失敗しないと気づけない それでは本当は困るのですけどね。。 最近の流行 〇〇大全、〇〇図鑑 思わず買ってしまいました。 ブロックバスター、コダック、トイザラス NOVA、山一證券、等々 倒産してしまった名だたる企業 それぞれの企業で 何 […]

  • 2021年11月25日

問題解決の形

問題解決の形 相手がいるトラブル 問題の解決には5つの手法があります。 自分への配慮と相手への配慮 まあまあのところで折り合いをつけるのが 「妥協」 相手への配慮を大きく、 相手に従うのが「服従」 自分の配慮を大きく、 相手を従わせるのが「強制」 違う解決方法 WinWinとなる「協調」 対話をする […]

  • 2021年11月24日

ストレス対処の3R

ストレス対処の3R 先日、ちょっとストレスのかかる イベントがありました。 いつも同じですが 終わるとスッキリ開放感です。 いろいろと抱えすぎると ストレスを感じますが このストレス後には 開放感がやってくる 次の同じ大きさのストレスは なんでもないことになる これを越えて成長する とわかってくるの […]

  • 2021年11月24日

《読書ブログ》ザリガニの鳴くところ

ザリガニの鳴くところ ディーリア・オーエンズ(早川書房) 友廣純 訳 全世界1000万部突破 今年の小説No1という声が高い1冊です。 男性の死体が発見されたところから始まる物語 ひとりで生きる「湿地の少女」を取り巻く 自然と生物が織りなす、ささやかかつ荘厳な営み 時代が行きつ戻りつ 思わず読者を引 […]

  • 2021年11月24日

【ドクター永井の皮膚科】なにそれ?掌蹠膿疱症

なにそれ?掌蹠膿疱症  No115 掌蹠膿疱症 (しょうせきのうほうしょう) 掌は手のひら、蹠は足の裏です。 そこに膿疱、うみをもったプツプツした発疹ができる病気です。 最初の発疹は膿疱でも、つぶれて固くなって全体に赤くゴワゴワした状態にいなってきます。 膿を持っているといういのは化膿していると思わ […]

  • 2021年11月23日

ストレスを観察する

ストレスを観察する ある全国的に展開するお店の 産業医をしていまして、 隣県の店舗2つを担当しています。 2か月に1度、 安全衛生委員会というのに参加して その都度、お話をするのですが 先日はストレスマネジメントの話をしました。 どこでも比較的早い時期に 行うテーマです。 適度なストレスは必要ですが […]

  • 2021年11月23日

《読書ブログ》がんになった緩和ケア医が語る 「残り2年」の生き方、考え方

がんになった緩和ケア医が語る 「残り2年」の生き方、考え方 関本剛(宝島社) タイトルそのままですが 43歳で肺がん、多発脳転移と診断されてから 今2年を過ぎました。 抗がん剤治療をしながら 神経症状が少しずつ現れながらも 今も講演活動などもされています。 1000人以上を看取ってきた 緩和ケア医で […]

  • 2021年11月21日

《読書ブログ》50歳からでも頭はよくなる

50歳からでも頭はよくなる 林成之(三笠書房) 何歳からでも思考力、発想力は伸ばせる 脳神経外科医からの生き方を伝える本です。 頭の良し悪しは 「理解力」と「判断力」 好奇心や興味がなくなると 頭の働きが悪くなる 「おもしろい」ことに興味を持ち続けること。 「頭が悪くなる習慣」をやめる ・「もう年だ […]

  • 2021年11月20日

【ドクター永井の皮膚科】市販のステロイド外用薬

市販のステロイド外用剤 YouTube No.114 ステロイドは悪い、脱ステロイドというのは、 かなり昔には言われたことがありましたが、今はそんなことはありません。 ステロイドをしっかり正しく使っていくのが、湿疹の治療の基本です。 でも、間違った使い方、よく理解せずに使うと悪くなってしまうことがあ […]