■2019年10月5日

産業医の研修会から《ブログ》

10月ですね。
今年度後半戦
2019年ラスト3か月

今年の目標を見直さないと
いけないですね。

実は産業医の資格を
持っているのですが

更新のための単位が足りないと
気づきました。

間に合うかギリギリで
自分と研修の予定をにらめっこで
北海道でも九州でも行く!
と思いながら

先日
開催地の医師会に
電話をかけまくりました。

東京はたくさんあるのに、

もういっぱいです
今頃無理、という
雰囲気が満載でした。

地方の方が
いけるかなと思ったら
良い感じで山形でひとつOK

そのあと埼玉と新潟でも
受講できることになり
なんとか更新できそう。

すっかり忘れていましたが
気づかせてくれた人に
出会いまして

これもご縁です。

-------------
新たな気づき
-------------

先日は埼玉で
1日研修を受けていました。

なんだかとても面白い。

社員の健康を守る
予防医療は今のトピック

経済産業省が進めている健康経営には
いろいろな関わり方がありそうで

現場でのリスク対応の話は
医療安全と共通することばかり。

禁煙ひとつをとっても

無関心な人に関心を持たせ
準備、実行、継続という過程の話
再喫煙してしまう人
どうフォローしチェックしていくか

化学物質や環境の問題事項
暴露対策が不十分なところもある
OKが出ていても
実は危険なことがある

どうしても現場ではリスクというものを
みなければならないんですよね

と引き気味な講師の発言で、

なぜ?と思いましたが

そうか、私ほど
リスク管理に慣れきっている
受講者はいない!

新鮮な気づきが
たくさん得られたのでした。

-------------
楽しいと感じたときは
-------------

最近、医療者以外の方と
関わることが多いので

より身近に感じたのかも
しれませんが、

医療と社会をつなぐ
直接的な仕事ですね。

コンフリクトマネジメントの話も
異なる対象者に行う機会が
少しずつ増えてきて

なんとなく新しく展開しそうな予感です。

最近こういう予感があたって
よく引き寄せるのです。

続かなかったら
ご縁がなかったということ。

目の前のことを
しっかりやっていると
必要なことがやってくる。

来なかったら
いらないということ

と思っています。

でも面白いと思ったことは
単位をとるためだけでなく
勉強を続けようと思いました。

学んでいると、必要なことが
早くやってくるのです。

*:.。*・゜゜・*:.。..
学んでいると引き寄せる
*:.。*・゜゜・*:.。..

コンフリクトマネジメント無料メール講座&PDF資料 プレゼント
【コンフリクトマネジメントのための無料メルマガ「苦情紛争/怒りの対応はこわくない~医療現場から」】 」
登録はこちらから
→ https://55auto.biz/kazenomichi/touroku/entryform1.htm

講演・研修お申し込み/お問い合わせはこちら
→ http://kazeno-michi.com/wp/contactus/

ページトップへ