CATEGORY

動画(講義など)

  • 2021年1月14日

どこでも傾聴(後編) 2021.1.14

どこでも傾聴(後編)  No61 後編 6.中立的に 7.怒り以外の感情はキーワード 8.事実をひらく 9.無言も対話 10.怒りを聴く 11.事実と感情を分ける   6.中立的に 医療メディエーションは中立的な第三者である医療メディエーターが 対立する両者の間の対話をとりもつ対話モデルで […]

  • 2021年1月12日

【ドクター永井のコンフリクト・マネジメント】どこでも傾聴 (前編)

どこでも傾聴 (前編)   No60 いまさら傾聴・・ですが これはどこでも大事なことです。 良い組織を作り上げるにも傾聴! こんな本も読んでみてくださいね。 「その聴き方では部下は動きません」(岩松正史) 「グチ活」(仁科雅朋) 「聴く」は大事 この人に話したい、と思われる人が好かれる 売れるセー […]

  • 2021年1月5日

コンフリクト・マネジメント復習

コンフリクトマネジメント復習  YouTube No59 お伝えしている3つのポイント 1.傾聴・共感・承認はセットで 2.紛争の分析 その奥にあるものをみる 3.事実が大事   1.傾聴:相手に関心を持って聴く 自然と視線や姿勢、あいずち、質問など この人は聞いてくれる人かどうかは話し手 […]

  • 2021年1月5日

【ドクター永井の皮膚科】やけどに注意

やけどに注意 YouTube No58 やけどの多くなる時期です。 「あとが残りますか?」とよく聞かれます。 やけどは深さが重要。 表皮だけの1度、真皮までの2度、脂肪までの3度、 2度は真皮の浅いところか深くまで及んでいるかで 浅達性2度と深達性2度に分けられます。 浅い2度は毛穴が残っているので […]

  • 2020年12月30日

【ドクター永井の皮膚科】疥癬(かいせん)を広めない

疥癬(かいせん)を広めない  YouTube No.57 疥癬虫(=ヒゼンダニ)が皮膚に寄生してしまう病気です。 湿疹に間違われやすく、 正しい診断、治療と予防が大事です。   1.疥癬とは 高齢者施設や家族内での感染が問題となることがあります。 疥癬虫(ヒゼンダニ)が角質に寄生刷ることに […]

  • 2020年12月20日

【ドクター永井の皮膚科】キズパワーパッド使っていいですか?

キズパワーパッド使っていいですか? YouTube No56 キズにはなにがいい? そう聞かれても簡単には答えられないのです。 キズっていわれても大雑把すぎる。。 何によるどんなキズ? 状態によっても経過でも違います。 キズパワーパッド 適さないキズに使って悪くなることも たくさんありますから注意が […]

  • 2020年12月12日

【ドクター永井の皮膚科】ヘルペスとは? 帯状疱疹と単純疱疹

ヘルペスとは? 帯状疱疹と単純疱疹 YouTube No55   ヘルペスって気軽に呼びますが 皮膚にできるヘルペスには2つ 帯状疱疹と単純疱疹(単純ヘルペス) ヘルペスとは日本語では疱疹 単純ヘルペスとは呼びますが、帯状ヘルペスとは言いません。 似てるところもあるけれど症状は違います。 […]

  • 2020年12月4日

【ドクター永井の皮膚科】 湿疹ってなに?

湿疹ってなに? YouTube No54 「湿疹」は病名なのです。 医学生さんへの講義などで伝えていたことがあります。 実習でプレゼンする、他の診療科の医師として皮膚科に相談するときに 「〇〇に湿疹があります」といってはダメです、と教えていました。 診断がわからないから相談するのに、 勝手に湿疹と診 […]

  • 2020年12月2日

【ドクター永井の皮膚科】乾燥のスキンケア 〜皮膚のカサカサ、保湿しましょう

乾燥のスキンケア 〜 皮膚のカサカサ、保湿しましょう YouTube No53 冬は肌がカサカサになります。 放置するとかゆくなり、どうしようもないと病院に行きます。 わかっていることなので 悪化させないようにはやめに乾燥肌のお手入れしましょう。       子供さんの […]

  • 2020年11月26日

【ドクター永井の皮膚科】ホクロのガン!? メラノーマとは

ホクロのガン!? メラノーマとは YouTube No52 ホクロのガン、と言っても ホクロがガンになるのではありません。 ホクロというのも俗称なので 正式名称は「色素性母斑」 平らな黒いシミから盛り上がったものまであります。 このほかにもホクロみたいにみえる 実はは違うものもいろいろあります。 ホ […]